なんだよ今更って感じですが、最近こんな記事を偶然見つけましてw
VRL14の個人的な思い出 前編-すごろく格納庫(中)
なんで今頃見つけたのかというと、赤ペンPさんのブログ更新された話を聞いて見に行きついでに過去記事あさってたら、VRL14に関する記事を見つけまして。
今年一発目の添削-赤ペンの添削日記
で、そこにさっき貼った記事の後編が貼ってあったので飛んでみたら前編もあるっぽくて、それならごPさんについても書いてあるかなーって思って前編も見てみたら、なんと私の枠について書いてありましたよと。(もちろんごPさん枠のことも書いてあったけどw)
いや、だってさあ、私の枠の裏もやってたし、しかもそっちはちゃんと予約してあったわけよ。(むしろ私がその枠の裏にぶつけたという方が正しいかもw)
まあこっちも結果的には葱鍋さんが予約したっぽいですけど。(本当お金使わせて申し訳ない……)

とりあえずこんな長文書いてもらう機会なんてめったにないでしょうし、また私自身もVRLについては書きたいと思ってたので、書いていこうかなと。
さて、書いていくけど……。引用ってどんくらいまでが怒られない範囲なんだろう……と思うのであんまり引用はしないでおこうかな。するけどね!w

まず「Pとこのニコマス」の記事を読んでくださっていたようで。
あれはもう黒歴史w

ごPさんと私の違いについて。引用します。

>ならば、ごPとはどこが違うのかと言えば、”丸借り” という根本のルール、精神の元で変幻自在に様々な球を繰り出してくる ごPに対して、マドールンPの作品群は、とにかく自分のいちばんやりたいジャンル、やりたい方向性、見せたいアイドルの姿をまっすぐ目指す。

これは本当にそうだと思います。
私はもともと借り物Pにはなる予定はなくて、自撮りで堂々と、「見せたい」というよりむしろ自分が「見たい」アイドルの姿を見せるつもりでしたからw
そういう意味で、ごPさんっぽい動画を作ることはあるけど、ごPさんと私が似てるって思ったことはないかもしれない。

>では、その、マドールンPの志向しているありようとは何か。それは、アイドルらしくあるアイドル、なのだと思います。さわやかで、清冽で、まっすぐで、そしてとにかく可愛い。

これはよく言われるのですが、確かにそうな気がします。
はりけんさんのPVが好きで使いまくっているのも、はりけんさんの中のはるやよゆきがとにかく可愛いから、なんですよね。

ああ、だめだ、最後の方全部引用したい……!と言いつつ、まあ全部じゃないけど引用しますw

>放送時間が、20分足らずだったと思いますが、これは、とりあえず作ったものを順番に並べてみたらそれだけの時間になった、ということでは全くないんですね。なにしろ、この放送専用のMC動画、そしてそのMC動画のバックに流すためだけにPVを作成しているわけで(以下略)
>(前略)いまこの時、この場での20分でなければならないからこうなんだ、という、ぎゅっと凝縮された20分。一期一会。

あれ、20分足りてなかったか……(そこじゃない)
でも特に最後の「今この時、この場での20分でなければ……」っていうのが本当、その通りだなーと。
次まで待てば、もっと完全なステージが出来たと思うけれど。実際アゥソニでは自分的にほぼ完全なステージが出来たしね。
でも、なんでか来年まで待てなかった。なんでだったかは覚えてないw
まあたぶん理由なんてなくて、やりたくてやりたくてしょうがなかったからやったのだろうなと。
そしてそういえばVRLのステージはあの時の私の「全て」だったんだなーって。
たぶん、もう私の「全て」を生放送イベントで表現することはない、というか出来ないですからねw単純に自作並べても30分超えちゃうしw
そういう意味でもあそこであれをやったことは確かに意味があったと思います。

最後に。

>奇しくもというか、天の配剤というか、【BAYSIDE STAGE】というステージで、ごP→マドールンPという、「はりけんm@ster」の作り手が並んだのは、本当に素晴らしいことでした。はりけんPはこの1時間のステージのもう一人の主人公というか、この1時間は、全部を通してはりけんP作品の魅力が、はりけんPへのリスペクトが物語られる時間でもあったのだな、と。

私もステージかぶりを知った時びっくりしたなあw
私予約してなかったし後出しみたいな感じになっちゃってるけど、一応私だってごPさんが予約する前からあのステージでって葱鍋さんにお願いしてたのでw(てか時間もかぶってたから30分ずらしてもらったというw)
私があのステージにしたのはMC動画の3つのうちの2つの曲が「僕が負けた夏」でどちらも海岸ステージやらビーチステージやらだったからです。パレオもあったし。


……うーん、こんな感じでよかったのかな?w
もう本当嬉しかったです。ありがとうございます!
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マドールンP

Author:マドールンP
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ